企業検索

No Image

業種指定

エリア指定

地域

従業員数

海外対応状況

海外展開実績

取引実績国

英語対応

特徴や実績

信頼性

認定、表彰

QCDの取り組み

環境、社会、企業統治

サービス

技能・技術

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

検索結果一覧

特殊電源(医療機器用、EV・車載用、住宅設備用、情報通信用)の開発・製造・販売を行っています。医療機器用電源から、システムバス用電源、自動演奏ピアノ用電源、音響機器用電源、CATV用電源、警備機器用電源など、実に様々な電源に取り組んできました。

1993年04月 40名 (うち常用雇用者数: 0名) テーマ検索キーワード_話題の技術 電気エネルギーの効率の良い変換を実現する 特殊電源(医

メイン画像
この企業は、支援機関から推薦されています

要望に応じた電圧・容量のLi-ion電池モジュールを1台から製作。12Vから650Vまでの対応可能。試作EVやスマートグリッド実験などに採用実績あり。

池寿命,充電器,コムス,EV,パーソナルモビリティ,テーマ検索キーワード_話題の技術 カスタムメイドのLi-ion電池モジュール(組電池) 要

メイン画像
この企業は、支援機関から推薦されています

高速攪拌機の専門メーカー。2015年「電極板製造技術研究所」(産業技術総合研究所(産総研)+山形大学+プライミクスのコンソーシアム)を立ち上げ。電極板製造における問題をよりスムーズに解決するために研究、技術開発を強化し、情報を世界に発信してまいります。

微粒化機,均一化,均質化,スラリー製造,ナノ粒子,テーマ検索キーワード_話題の技術,テーマ検索キーワード_攪拌技術,地域未来牽引企業 混

メイン画像
この企業は、支援機関から推薦されています

電池・バッテリーの領域に革命を起こす革新的エネルギーデバイスの研究開発を推進しているベンチャー企業。 カーボンナノチューブやグラフェンを活用し、大容量・急速充電・安全性・長寿命・低コストという特徴を兼ね備えた革新的エネルギーデバイス「グリーンキャパシタ™️」の開発に成功。

給電,無線給電,急速充電,安全性,長寿命,高容量,テーマ検索キーワード_話題の技術 革新的な電池により、電池の問題の根本的解決を図るだけで

メイン画像
この企業は、支援機関から推薦されています

次世代高速大容量通信に不可欠な高周波同軸製品をはじめ、デジタルインターフェース、リチウムイオン電池事業、機械加工事業と幅広くユーザーから信頼されるものづくりで豊かな社会の実現に貢献致します。

タルインターフェース,ソーラー充電,充電,ソーラー,テーマ検索キーワード_話題の技術 高周波技術で躍進するコネクタメーカー 次世代高速大容量

メイン画像
この企業は、支援機関から推薦されています

世界ラリー選手権の陣頭指揮を執った経験もあるアジアを代表する現役ドライーバーが設立した、常に新時代のモータリゼーションを模索する企業です。EVをはじめとする研究開発から、自動車の販売、自社ブランドの自動車カスタマイズパーツ等の販売、車検・メンテナンスまで展開しています。

12月 180名 (うち常用雇用者数: 180名) テーマ検索キーワード_話題の技術 モータースポーツをベースに EV研究開発等 新時代のモ

メイン画像

液体の移送・充填・注入・塗布に携わる産業用ポンプメーカー。高粘度・高濃度液の移送に威力を発揮し、固形物を含んだスラリー液、トナーなどの粉体も定量移送することが可能。また、高精度の定量吐出装置(ディスペンサー)も需要が多く、50万cPを越える高粘性液の吐出や、線描画における0.1mm以下の微小線幅を実現。

出,産業用ポンプ,研究開発型企業,高濃度液,高粘度,テーマ検索キーワード_話題の技術,地域未来牽引企業 困難を解決する、オンリーワンの高性能

メイン画像
この企業は、支援機関から推薦されています

特許車載発電装置でBCP対応 車載発電装置から建物へ電力供給.独自の車載発電装置は、超軽量コンパクト。車の本質である「人・モノを運ぶ」機能を阻害しません。リチウムイオン電池と組み合わせた技術は、出張先現場でアイドリングストップして機械装置に給電可能です。

業継続計画,電気自動車急速充電,LiB,作業工作車,テーマ検索キーワード_話題の技術 電気自動車用(EV)移動急速充電車誕生!

メイン画像
この企業は、支援機関から推薦されています

電気自動車の開発を通じ、手元でアクセル操作を行う踏み間違い防止システムや、水害時に水に浮いて動くことができる対水害設計など、数々の特許を取得しています。インホイールモーターを核とした駆動設計技術と、小型モビリティに適したパッケージ設計技術で世界最小クラスの4人乗り小型モビリティ「FOMM ONE」を発表。

リティ,EV,対水害設計,小型電気自動車,世界最小,テーマ検索キーワード_話題の技術 世界最小クラス4人乗り電気自動車で新しい世界を創造 電

メイン画像
この企業は、支援機関から推薦されています

MIRAI-LABOは太陽光やEVのリチウム電池バッテリーをリユースした自然環境にやさしい製品の開発を行っています。電力を継続供給できる世界初のリチウムイオンバッテリー式の電源装置と太陽光パネルを設置した道路の整備を通じて、MaaS構築に貢献していきます。

電池,MaaS,リフィルバッテリー,太陽光,蓄電池,テーマ検索キーワード_話題の技術 MIRAI-LABOはリチウム電池でMaas社会に貢献

メイン画像
この企業は、支援機関から推薦されています

部品製作に必要な加工設備を幅広く保有し、自社設計ミッション・減速機の開発も行う。トヨタレクサスLFA用エンジンギヤの供給や、MotoGP・スーパーバイク等のレース車両用部品を供給した実績があり、そのノウハウから、高精度を要求される小ロット試作部品を短納期で製作する。多くの大学や企業のEV車両開発にも携わり、自社開発のEV用6速Dog式シーケンシャルミッションを搭載した実証実験車両EV86は、全日本EVグランプリシリーズで優勝した。

年03月 45名 (うち常用雇用者数: 45名) テーマ検索キーワード_話題の技術 高精度な歯車加工技術を駆使しEV向け減速機を開発 部品

メイン画像
この企業は、支援機関から推薦されています

これまでの電気自動車にない、効率性と経済性を兼ね備えた電気3輪自動車を製造販売している。近距離輸送にターゲットを絞り、効率的に車体を生かすことで、業務で活用できるようにした。2015年6月8日、国土交通省から自動車の型式認定を取得。左右輪独立制御の特許技術を活用し安全性を高めた。新たに3人乗り仕様を導入、これを契機に、地方の販売代理店や販売協力店を開拓し、関東圏以外地域への販売を強化、海外は技術供与という形で東南アジア、新興国市場に事業展開をしていく。

ラスト1マイル,輸送,物流,超小型モビリティ,電動,テーマ検索キーワード_話題の技術 電気3輪自動車で国内外の近距離輸送市場を開拓 これまで

メイン画像
この企業は、支援機関から推薦されています

企業 12

見つかりました