corporate
profile

Failed to register as Favorite Page
Failed to cancel as Favorite Page
This page is already registered as a Favorite Page
You can't add your company to your favorites.

Latest update: 2018-06-18 20:45:50.0
法人番号:2180001001390

ユーアイ精機株式会社

軽量化技術の試作開発から金型製作を行うメーカー

自動車部品の試作品を製作している。軽量化に関する技術開発を進めている。ハイテン材・マグネシウム合金・異種金属接合などに実績がある。量産用金型や金型部品の製作にも取り組み、業容を拡大している。シロキ工業、アイシン精機などへの納品実績あり。海外については日系企業を中心に取引実績がある。製品軽量化につながる素材加工技術や軽量化素材に関する研究開発にも乗り出し、主にマグネシウム合金のプレス加工に取り組んでいる。

Experience
overseas
Inquiry
Main image

Sales Pitch

軽量化に関する取り組み
マグネシウム合金プレス加工
異種金属接合<アルミ+鉄>
超高張力鋼板プレス金型製作

Catalogue/Pamphlet/Proposed

ユーアイ精機_研究開発の取り組み.pdf

Other presentation

【企業の強み】
1969年の創業以来、変わらずに大切にしている事があります。それは当社の社名である「ユーアイ」に込められた 先代の創業時の思い です。それは、あなた(友) と 私の 会社  あなた(友) を 愛する 会社です。小企業の当社にとって、改善や自己変革の道のりは難しく、困難も多いと感じています。しかし同時に、このユーアイ精神(マインド)を持ち続ける限り必ずや道は開ける、とも信じています。“愛で改善・進展”というイメージを通じて、地道ながら成果を考えるQCD活動と、将来を見据え様々な分野の方々との連携を大切にして新技術に果敢に挑戦する活動を着実に進めております。

【事業内容】
当社は、1969年の創業より主に自動車向け試作品製作をしています。その中でも、自動車のシート部分の試作を長い間製作しています。
2010年より、その試作技術を生かす方法として取り組んだのが、量産用金型製作の事業です。現在ではこの2つを主要な事業としながら運営しています。
その後、金型製作技術の中の、切削加工技術を伸ばすために、金型部品製作事業も展開し、順調に推移しています。
2012年より、次世代産業向け「製品軽量化への素材加工技術」研究開発をスタートしました。主にマグネシウム合金のプレス加工に取り組んでします。他にも軽量化素材への取り組みを進めています。
(自動車向 プレス試作品製作 / 小量品 プレス量産製造、自動車向 順送プレス金型・単発金型 設計製作、金型部品製作 /次世代産業向け「製品軽量化への素材加工技術」研究開発)

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
自動車のシート部分は、軽くて強度のある材料を必要とする製品です。当社が創業より取引のあるシロキ工業株式会社は、シート事業が重要であり、当社は試作品製作メーカーとして、客先より要求される技術問題を解決する事を求められてきました。そのような環境の中、10年以上前より、軽量化素材(高張力鋼板)の加工を他社よりも先駆けてスタートし、当社の技術力も、それと共に進化し続けています。2012年より、その軽量化技術をさらに進めるために、マグネシウム合金プレス加工技術研究を、当社独自でスタートしています。軽量化素材と言えば、ユーアイ精機(株)と言われるように、技術力を磨いています。

【代表者メッセージ】
10年以上先の事を考えた時に、日本の人口減少の影響が大きく、国内需要の低下が当社にも大きな影響があると考えています。
逆に海外での日本企業の技術を求める企業の増加が考えられるため、当社のノウハウを形にして、海外企業との連携を進めたいと考えています。国内に関しては、今後も町工場の閉鎖が続くと考えられるため、その受け皿としての活動を強化したいと考えています。
町工場の貴重な技術を失うことが無いように、その技術を受け継ぐ企業として、認知して頂ける活動を進める計画です。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
技術的なご相談は代表取締役 水野が窓口として対応いたします。
国内の販路開拓に関しては、展示会や学会に積極的に参加をして進めています。2015年より、自治体主催の勉強会の仲間との共同開発事業がスタートし、来年からの事業開始に向け連携体制を構築しています。
海外展開に関しては、2013年に韓国企業セチャンとマグネシウム合金に関する技術協力契約を結びました。
2014年10月には、中国・上海の企業と部品加工に関する打ち合わせを行い、現在交渉中です。
2017年より、タイ企業との連携をめざし調査を開始しています。

【シェア・ランク】
超高張力鋼板に関しては、次世代素材のサンプル品を納品スタート。
マグネシウム合金プレス加工に関しては、愛知県内では当社のみ。チタンなどの軽量板材プレス加工に関しても、2015年より取り組んでいます。マグネシウム合金やチタンに取り組んだ事例は少ないと思われます。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
あいちの名工として当社社員が表彰されました<2015.11>

【メディア記載】
プレス技術2018年5月号、プレス技術2017年11月号、中部経済新聞2017年5月、型技術2015年2月,3月号、生産財マーケティング2015年7月、中部経済新聞2015年8月14日、あいち産業機構・ネット記事あいちの製品 2015.09

【証明・許認可】
ISO9100取得をめざし準備中 2019年7月予定
経営革新計画 2015年取得

【共同研究・開発実績】
C大 I教授 異種金属鍛造接合試験 実験開始2015.12

【工場(国内)】
愛知県尾張旭市庄中町二丁目13番地12

【主要取引先:実績(国内)】
シロキ工業<直接>、アイシン精機、トヨタ紡織、トヨタ自動車 等への直接・間接の納入実績があります。

【主要取引先:実績(海外)】
シロキ・ノースアメリカ<直接>、シロキ・タイ、シロキ・インドネシア、トリックス・インドネシアテクニコ<シロキ合弁・インド> 等への直接・間接の納入実績があります。

This company is recommended by the following support organizations.

中小機構 中部本部
Inquiry